安産祈祷の御案内

ご懐妊おめでとうございます。

日本では古くから、お産が軽いと言われている「犬」にあやかり、5か月目の「戌」の日に安産祈願をおこなう習わしがあります。

安産祈願した腹帯を巻くことから帯祝い(おびいわい)とも言います。

 

妊娠5か月目の戌の日が通例ですが地方によって異なる場合もありますし、体調と相談してお越し下さい。

 

また、最近は御夫婦だけではなく、お孫さんとの対面を心待ちにしている、祖父母になる方々も参列されることが増えています。